メインイメージ

Archive for the ‘未分類’ Category

知識共有がやりやすい

2016-02-16

エクセルで設計書を完成させるとホームページ作成の知識共有がやりやすい

ホームページ作成の現場とエクセルは、切っても切れない関係にあると言えます。このソフトは、ホームページ作成に必須の設計書を作成するためにしばしば用いられるからです。設計書の作成を支援してくれたり、閲覧時の利便性が高いことなどが理由です。

エクセルには、ホームページ作成の設計書を容易に完成させるために特化した機能が備わっています。ラジオボタンや文字入力フォームをシート上に配置することができものであり、これを有効活用することによってホームページ作成に必要な設計書の可読性が向上します。長々とした文章で説明されるよりも、完成品に近い形の図が明示された方が明確なイメージを共有しやすいです。この特徴はエクセルに特有のものなので、ホームページ作成業界では設計図を完成させることを目的に使われることが多くあります。

一つのエクセルファイルの中には、複数のシートを保存することが可能になっています。ホームページ作成に必要な設計書は往々にして複数のページで構成されているので、全ての情報がひとまとめになっていると目的の資料を探し出しやすいです。目的の情報を探すためだけに多くの時間を費やしていると開発期間に影響が出てしまうので、これがスムーズに行えると開発効率化が期待できます。また、複数のファイルを整理する手間が省けることも良い点として挙げられます。外部記憶装置に設計図のファイルを保存するときに、複製漏れが発生しにくくなるからです。

エクセル自体は有料ソフトなのですが、ホームページ作成の設計書が保存されたファイルの拡張子を変えると類似のフリーソフトでも閲覧することができます。ホームページ作成に携わる全ての人が同じ有料ソフトを導入しているとは限らないので、どんな開発環境でも設計書が閲覧可能なファイルが好まれるというわけです。また、どのパソコンでも標準的に搭載されている電子文書閲覧ソフトの形式に変換することも可能なので、あまりパソコンに詳しくない開発者でも容易に設計図を閲覧することができます。

エクセルでホームページ作成の設計書を作成することに違和感を覚えていると、実務で苦労することになりかねません。多くのホームページ作成業者では、設計図作成の利便性の高さからエクセルを多用する傾向があるからです。早い段階から慣れ親しんでおくことは、開発に必須の言語やコーディング技術について勉強することと同様に大切であると考えられます。”

Copyright© 2016 ホームページ作成の自作に取り組む際に必須のものは三種ある All Rights Reserved.