メインイメージ

病院のホームページ

病院のホームページ作成で知っておきたいポイント

ホームページ作成時にはまず何のためのウェブサイトなのかを考えて、大まかに全体のイメージやメニュー項目、記事数、載せたい写真などをピックアップします。病院のホームページを訪れる人は主に患者なので、知りたい情報がすぐに見つけられてサイト内で迷わないように配慮することが大切です。ホームページ作成では全体的に信頼できて清潔なイメージにするために、白を基調として他の色はアクセントとして程々に使い、すっきりとまとめるように心がけましょう。

病院のホームページ作成では患者が一番知りたい情報から順番にメニュー項目を考えます。診療項目、診療時間、アクセス方法や駐車場についてなどは最低限必要な情報なので見つけやすい場所に配置しましょう。電話番号や緊急連絡先などは、患者や家族がパニック時にもすぐ見える位置に大きく記載するとよいでしょう。院長の挨拶や治療方針、先生やスタッフの紹介、院内の様子の写真ギャラリー、実際の治療例などもよく見られている情報なので個別のページを作って掲載しましょう。

各ページは同じレイアウトになるようにスタイルシートで固定して、統一感が出るようにします。ホームページ作成をしているとページごとに異なったデザインを選んでしまいがちですが、サイト内はデザインを統一してすっきりとまとめたほうが分かりやすくなります。写真やイラストを使い過ぎるのも避けて、訪問者が見やすいレイアウトを心がけましょう。特に病院のホームページは高齢者も訪れるので、文字の大きさを選べるようにしたり大きめにするなど読みやすくなるように工夫する配慮も大切です。

ホームページ作成中は、常に自分がその病院の患者になったつもりでサイト訪問者の気持ちを考えるとアイデアが浮かびやすくなります。サイトを閲覧して何を知りたいのか、知りたい情報がすぐに見つけられるか、欲しい情報がきちんと掲載されているか、専門用語を使い過ぎず、誰にでも分かりやすい文章になっているか、などのポイントを確認しながら作業を進めると満足できる仕上がりになります。

色使いにも注意して、レストランやデパートなどと混同しないようにシンプルな色を選び、清潔感と安心感を出すようにしましょう。ホームページはその病院の名刺の役割も果たすので、はっきりと名前や住所、電話番号などを記載してロゴマークやシンボルキャラクターなどがあれば随所に挿入してオリジナル感のあるホームページ作成をしましょう。”

Copyright© 2016 ホームページ作成の自作に取り組む際に必須のものは三種ある All Rights Reserved.